読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Labo.299

いつも「なにか」をじっけんちゅう。

「ヨルタモリ」で流れるあのCMにモヤっとする

 多分こっちでは日曜日の夜(原稿地獄唯一の安息日。ただしクイズ苦行に行くけど)にやってる「ヨルタモリ」。宮沢りえが、案外いい女将っぷりでなかなか楽しい番組だと思う。会話の内容もろくに聞かずにボーっと視てるけど、何となく日曜の夜はこれって感じ。

 しかし、番組が終わった後、(中継ぎも?)突然流れるあのCMにはびっくりした。昔から週刊誌や男性誌やギャンブル誌やエロ雑誌で、ひっそりと広告を出していた(ガンガン出しているのをひっそりとは言わない)「ひとつ“ウエノ”男」のクリニックではないか。

 いつの間に地上波に進出してたの。

 若くて無垢で、「えっ、何? わかんない(n‘∀‘)η」という人のために書いておこう。
あれは東京・上野にある、その名もまんま「上野クリニック」というスポンサーで、何屋かというとティンコの皮剥き屋だ。ちなみに高須の克ちゃんもこの箱に入っている。

 で、今流れているのがこのCM↓


【東京上野クリニックCM】ダンス編 - YouTube
 
 視てるだけなら何のCMかホンットわかんない。

 ただ若くてかわいい?(私の好みではない)男子がなんか突然踊りだして、最後にはキレッキレになってきて何となくカッコイイ♡ くらいの情報しかないのではないか。このCMがきっかけでファンにでもなろうものなら、何となく悲劇だ。

 出演している男子たちも、この先有名になってウィキペディアに載るようになったとしたら、出演⇒CM⇒上野クリニックとか黒歴史にならないのだろうか、少し心配。

 まぁ昔から雑誌の広告見てたから私はわかるよ。あのタートルネックがいわゆる“皮”なんでしょ? そして、半分隠れたままじゃいまいちキレが悪いから、スッポリ顔を出して(=剥いて)堂々と生きようぜ! 的なストーリーなんでしょ?

 でもあれだけじゃ何屋かわからない。かといって露骨過ぎるのもアウトなんだろうけど、せめて「上野クリニック」の文字と電話番号が出た時に、「こんなことやってるよ!」的なことを小さめにでも添えておくのが優しさなのではないだろうか。

 あとね、最後に何か女の子がキラキラ効果を背負って微笑んでくるでしょ? あれって何なの? ティンコを剥いた者にのみ女神は微笑みますよ、っていうメッセージ?


【東京上野クリニックCM】〇Х編 - YouTube

 これの露骨さときたら神レベル! 見事なズル剥け至上主義。剥いたヤツから順に、もれなく女がオプションとして付いてくる。すごいな、これは。全国のHK(not変態仮面諸君はこのCM見たらモニターに物投げつけていいと思う。

↑こっちはおいなりさんVer.のHK(

 残念ながら私はメスなので(略して「残念なメス」)、男性の体の仕組みというのはわからない。保健体育で最後に習ったのがいつだったかも思い出せない。

 だから、鼻までタートルネックで覆われた状態にどんなデメリットがあるのかもわからないけど、これじゃ 女がみんなズル剥けティンコまっしぐらのようにみえてがっペムカつく。すげぇモヤモヤする。

 りえちゃんの何となく小気味いい「アイラビュー、トーキョー!」の後にこれ(いや、今はダンス編なんだけどね)が流れると何とも言えない気持ちになるの、ホント。